東海道本線 普通岡崎行(JR東海)



色:グレー
形状:ワッカ型
長さ:やや長
状態:良好
付記:名古屋を中心とした東海圏はクルマ社会である。今回は普通(関東では各駅停車)かつ大晦日ということもあってか、名古屋駅だというのに車内は閑散としている。よって吊革の状態もかなり良い。車両もボックス席が主流のため、吊革は関東圏に比べて良好状態を保っているとも思われる。



ややゆとりのある間隔。



短い吊革も状態良し。



車内は閑散。ここは名古屋。



東海圏でもミカミのシェアは強い。



車体。



顔。

東海道本線は東京~神戸までを結ぶ長い長い路線である。JR東日本(東京~熱海)、JR東海(熱海~米原)、JR西日本(米原~神戸)の3つの会社を横断。以前は名古屋近辺でもこの形状の車両が走っていた。
関連記事

コメント

moke2

こんばんは。やはり、吊革にもメーカーが存在してたんですね。車両メーカーが作っているものと思っておりました。上の写真は313系ですね。ウィキペディアへのリンク先の写真は113系ですね。313系はこの113系を置き換えるために作られたものですので、113系の吊革も珍しくなりますね。実は東海地区の電車は私にとって思い出の品なので正直寂しいです。

uke

moke2さんこんばんは。三上加工材という大阪にある会社らしいです。関東でのミカミ率は非常に高いように感じています。313系、113系等、車両自体の知識に乏しいので勉強になります。思い入れのあるものがなくなるのはやはり切ないですよね。
非公開コメント

プロフィール

uke、uki、ichi

吊革ブログは2006年に3人ではじめました。一見同じようで、全く違う不思議な吊革の世界。
はじめた理由やつり革に対する思いはこちら。情報提供や問い合わせはメールかツイッターにください。
p0n@hotmail.com
https://twitter.com/p0n

This blog introduce TSURIKAWA.
"TSURIKAWA" is one of hand strap attached train or bus and any other.
If any information about TSURIKAWA you have. Please let us know email or twitter.