カナダ-バンクーバ スカイライン、バス、シーバス

友人Kさんから頂いたカナダのつり革事情。初の海外エントリー。

バンクーバの交通機関はゾーン制といって一度お金を払うと90分間電車、バス、シーバス(船)乗り放題というシステム。改札がないそうです。


スカイトレイン

img154.jpg

残念ながら吊革を確認することができない。そのかわり強固なバー。日本と違い広告が(少なくともこの写真からは)垂れ下がっていない。

img302.jpg
こちらは駅?奥に電車が見えます。



次はバス。

P9180885.jpg
こちらもつり革がない。とてもシンプルな作りの車内。やはりバーが頼もしい。
写真の窓際にヒモが垂れ下がっており、それを引くことで降りることを告げる。日本で言えばボタンの代わりが紐といったところか。

車内アナウンスもなく、バンクーバー近辺は碁盤の目風になっていて、基本的にはバスは通りをまっすぐ走っているので初心者でも割りとすんなりと利用できるそうだ。

続いてシーバス(船)
img303.jpg
皆の視線から察するに降りる到着したところでしょうか。


以上、バンクーバ情報でした。Kさん、非常に有益な情報をありがとうございました。


最後に投稿いただいたKさんから頂いたメッセージのラストに書いてあったことを紹介します。

「あ、結局つり革ないや。」

ありがとうございました。


-参考-
With 留学 - バンクーバの交通について
スカイトレイン(wikipedia)
スカイトレインの画像一杯
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

uke、uki、ichi

吊革ブログは2006年に3人ではじめました。一見同じようで、全く違う不思議な吊革の世界。
はじめた理由やつり革に対する思いはこちら。情報提供や問い合わせはメールかツイッターにください。
p0n@hotmail.com
https://twitter.com/p0n

This blog introduce TSURIKAWA.
"TSURIKAWA" is one of hand strap attached train or bus and any other.
If any information about TSURIKAWA you have. Please let us know email or twitter.