オーストラリア メルボルン 路面電車

MAS_2183.jpg

色:緑と青
形状:碇型
長さ:短い
状態:綺麗
付記:

東京新聞社の記者さんとaiboさんからいただきました。
オーストラリアメルボルンの路面電車です。

いつも「形状」の部分には丸型、三角、たまに五角形、
ややマンネリ化していたのも事実です。
逆にいうとそれだけ既存のタイプの完成度が
高いということかもしれません。

しかし今回は「碇型」。
まだまだ形状一つとってみても無限の可能性を
感じさせてくれる逸品です。

つり革の目的=固定する=イカリ

「つり革的なものが必要じゃない?」
「どんな形がいいかな」
「固定するんだからイカリ型がよくね?」
「オーイエー」

なんて会話は間違いなくなかったと思いますが、
それくらい妄想に駆り立てられるインパクトがあります。
しかも緑です。安心の緑色。





P1010405.jpg
両方持つと良いですが、一方だけ握ると少し不安定?

P1010404.jpg
仲良く二人で持つことができます。

P1010488.jpg

ありがとうございました。
関連記事

コメント

ヨウロイド

へぇーっ!
碇型のつり革なんてあったんですね~、ビックリです!
こんなユニークな形は初めてみました。
漢字の『山』にも見えますね(笑)

たしかに、一人で握るのは少々バランスが悪いように思いますが・・・
しかし、海外ではいろんな形のつり革があるんですね。

uke

Re: へぇーっ!
世界の広さを感じます。
ますますわくわく!
非公開コメント

プロフィール

uke、uki、ichi

吊革ブログは2006年に3人ではじめました。一見同じようで、全く違う不思議な吊革の世界。
はじめた理由やつり革に対する思いはこちら。情報提供や問い合わせはメールかツイッターにください。
p0n@hotmail.com
https://twitter.com/p0n

This blog introduce TSURIKAWA.
"TSURIKAWA" is one of hand strap attached train or bus and any other.
If any information about TSURIKAWA you have. Please let us know email or twitter.