東急 デハ5001

DSC07964.jpg

色:白と青
形状:丸
長さ:普通
状態:普通
付記:紐の部分をつまみます。
最も心もとない吊革の一つだといえます。
が、同時に癒される吊革でもあります。
渋谷の雑踏の中に響くチリンチリン。

DSC07965.jpg


DSC07966.jpg


DSC07967.jpg


DSC07969.jpg


DSC07970.jpg
関連記事

コメント

ヨウロイド

懐かしいですね~!
ハチ公前の青ガエルですね!
子どもの頃よく乗りました(笑)

たまに渋谷に行くとき見かけますが、車内は入ったことがありません。
つり革の代わりに、風鈴なんですね~。
ホント、癒されそうです。

今度、夏場に渋谷に行く機会があったら、見てみたいと思います。

moke2

こんにちはです。 (新車に)負けるな青ガエル・・・ と応援したくなる今日この頃ですが、渋谷の保存車の吊革が風鈴になっているとは驚きというか、そのまえに和んでしまいそうです(笑) 吊るされているところという共通点をうまく利用したものですねぇ・・・ しかし季節が4ヶ月ほど早い気もしますが(笑) 同じく今度渋谷に行ったときには観察させていただきます。 ところで、下の記事の番組は放送は終わってしまいましたか? 見れるならぜひとも見たいです!

圧力鍋

こんにちは
はじめまして。おもしろいサイトですね。
吊革なんてどれも同じと思っていましたが。。。
まさか風鈴なんてとても風流なものですね。

uke

こちらは去年の夏撮ったものです。
今年はどうなるのか楽しみです。

>moke2さん
残念ながら終わってしまいました。
また何か動きがありましたらブログで
報告いたします。
非公開コメント

プロフィール

uke、uki、ichi

吊革ブログは2006年に3人ではじめました。一見同じようで、全く違う不思議な吊革の世界。
はじめた理由やつり革に対する思いはこちら。情報提供や問い合わせはメールかツイッターにください。
p0n@hotmail.com
https://twitter.com/p0n

This blog introduce TSURIKAWA.
"TSURIKAWA" is one of hand strap attached train or bus and any other.
If any information about TSURIKAWA you have. Please let us know email or twitter.