• 明治~昭和のつり革 蒸気動車キハ6401号車 明治村 (ホジ6014)
    色:ごげ茶形状:細長い輪っか長さ:とても長い状態:ボロボロ付記:明治45年から昭和18年まで約30年JR関西線を走っていた、現存する国産唯一の蒸気動車。つり革の状態からするともかすると当時使われていたつり革本物かもしれません。これほど古いものはつり革ブログ史上で初かもしれません。触れてみたかった。そして当時のつり革の景色に思いを馳せたかったです。(展示品のため触れられません)ゆとりをもった間隔輪っかの部分...
  • 東急 デハ5001
    色:白と青形状:丸長さ:普通状態:普通付記:紐の部分をつまみます。最も心もとない吊革の一つだといえます。が、同時に癒される吊革でもあります。渋谷の雑踏の中に響くチリンチリン。...
  • 博物館明治村(愛知県犬山市)
    何人かの方から情報をいただいていたのですが、Su-さんから愛知県犬山市の「博物館明治村」にある明治期の京都市電と、明治45年に製造された蒸気動車の吊革の写真をいただきましたので、紹介させていただきます!まずは京都市電から。色:茶色形状:雨水型長さ:短い付記:車内は床も天井もバーも木製で、恐らく“吊り革”だと思います。持ち手の部分は籐のような木で出来ていて、革と持ち手を繋いでいる丸い部分も木製です。(Su-さ...
  • 富士山麓電気鉄道 モ1号
    色:茶色 形状:円形 長さ:普通 状態:綺麗 付記:実際に触ることができないためなんとも言えないが、しっとりとした大人の雰囲気をかもし出している。バーの部分も茶色で統一されていて落ち着く。走っていた当時(1929年)はどんなつり革だったのかも非常に気になるところ。 河口湖駅前に展示されていた。並び。なかなかの間隔。富士山麓電気鉄道モ1形電車 - Wikipedia...

プロフィール

uke、uki、ichi

吊革ブログは2006年に3人ではじめました。一見同じようで、全く違う不思議な吊革の世界。
はじめた理由やつり革に対する思いはこちら。情報提供や問い合わせはメールかツイッターにください。
p0n@hotmail.com
https://twitter.com/p0n

This blog introduce TSURIKAWA.
"TSURIKAWA" is one of hand strap attached train or bus and any other.
If any information about TSURIKAWA you have. Please let us know email or twitter.