• 銚子電気鉄道
    色:茶色形状:丸型長さ:長い状態:歴史を感じる古さ付記:そのときの携帯のメモによると「ばーがもてない」とありました。初めてバーが握れないつり革に出会いました。それだけで十分衝撃ですが、ミカミに続く謎の文字発見もありました。801系。雰囲気抜群。デハ801(銚子電鉄標準塗色)元はなんと伊予鉄道を走っていたのだそうです。Mのマーク。やはりミカミのMでしょうか。「 TOKYO MIZUKOSI 」これははじめてみました。調べ...
  • いすみ鉄道 - いすみ200型
    色:ねずみ色形状:円形長さ:短い状態:味わい深い付記:のどかな田舎の風景の中を走るだけあって、優しさいっぱいのつり革となっています。ところ狭しと規則正しく並ぶつり革は単線、一両の雰囲気に溶け込んでいました。黄色がまぶしい。つり革よにっては若干回転している。歴史のいたずらか。謎の「玉」マーク。要調査。真下からパシャリ。つり革inつり革。非常に趣き深い駅ホーム。ホームその2。灰ザラ。ワンマンでございます...
  • 近鉄名古屋線 普通白塚行き
    色:茶色形状:円形 長さ:やや長め状態:割と良い。結構奇麗。 付記:実は近鉄名古屋線の続きがあったりします。こちらは各駅停車。シンプルで素朴、飾りっ気の無い作り。これぞ各停らしい吊革。整然と並ぶ吊革。心なしか吊革と吊革の間隔が狭いような。ドア付近は短め。車両と平行に備わっている吊革にも関わらず、ドア前に6つ設置できていた。無駄のない配列。座席に座って見上げながらパチリ。車体。白塚駅は三重県津市の駅。※...

プロフィール

uke、uki、ichi

吊革ブログは2006年に3人ではじめました。一見同じようで、全く違う不思議な吊革の世界。
はじめた理由やつり革に対する思いはこちら。情報提供や問い合わせはメールかツイッターにください。
p0n@hotmail.com
https://twitter.com/p0n

This blog introduce TSURIKAWA.
"TSURIKAWA" is one of hand strap attached train or bus and any other.
If any information about TSURIKAWA you have. Please let us know email or twitter.