• 富士山麓電気鉄道 モ1号
    色:茶色 形状:円形 長さ:普通 状態:綺麗 付記:実際に触ることができないためなんとも言えないが、しっとりとした大人の雰囲気をかもし出している。バーの部分も茶色で統一されていて落ち着く。走っていた当時(1929年)はどんなつり革だったのかも非常に気になるところ。 河口湖駅前に展示されていた。並び。なかなかの間隔。富士山麓電気鉄道モ1形電車 - Wikipedia...
  • 東京地下鉄南北線
    色:茶色 形状:三角 長さ:短い 状態:やや汚い 付記:抜群の使用感。革の長さのバリエーションが豊富。なんともいえない場所で長さが違う。ミカミ 3革が長いと比較的容易に並べることができる。優先席前。ミニドラム缶のようなものが付着している。こちらはk-1 はたしてこれは何の略なのだろうか・・・。覗いてみる。東急3000系電車 (2代)...

プロフィール

uke、uki、ichi

吊革ブログは2006年に3人ではじめました。一見同じようで、全く違う不思議な吊革の世界。
はじめた理由やつり革に対する思いはこちら。情報提供や問い合わせはメールかツイッターにください。
p0n@hotmail.com
https://twitter.com/p0n

This blog introduce TSURIKAWA.
"TSURIKAWA" is one of hand strap attached train or bus and any other.
If any information about TSURIKAWA you have. Please let us know email or twitter.